Nikon Imaging Center at Hokkaido university

Station-1:高速共焦点顕微鏡

ニコン製の最新鋭の機種で、色蛍光の識別や自家蛍光除去に有効なスペクトルイメージング対応のレーザー共焦点顕微鏡.高速用スキャナも搭載されたため、最速で毎秒230枚(512×64ピクセル)/33枚(512x512ピクセル)という超高速画像取得や、光刺激(現在は405nm)と蛍光イメージングの同時実行が可能.

この共焦点顕微鏡の特徴は、A1って、すごい!にもまとめてみましたので、参考としてください。

モデル ニコン 共焦点レーザー顕微鏡システム A1
搭載のレーザー:405405, 488, 561,633
顕微鏡 ニコン 電動倒立顕微鏡 Ti
電動ステージ、高速Zステージ、パーフェクトフォーカスシステムを搭載
培養装置 東海ヒット INUBG2H-TIZB

ニコン:更に理解を深める顕微鏡の知識

他の設備

NICの
設備一覧
イメージングセンターの設備一覧に戻ります。
Station-2 全反射蛍光顕微鏡(TIRF)。ガラス基板すぐ上のみの領域の蛍光を観察します。
*現状では、励起レーザーは488nmのみです。
Station-3 多色蛍光タイムラプス顕微鏡。スタンダードな蛍光顕微鏡で、ドライタイプの対物レンズでは多点観察も可能です。
Station-4 リアルタイム共焦点顕微鏡。高速観察が可能です。また暗いシグナルも検出できる高感度カメラは、発光観察などにも対応できます。
Station-5 当センターで新規に構築した顕微鏡システムの、マルチビーム走査型2光子顕微鏡(CSU-MP)。2光子顕微鏡とCSUの特性を生かして、励起光が低侵襲であるうえ(光ダメージの低減)、深部観察・高速画像取得に対応しております。
対物レンズ一覧 当センターにある対物レンズ一覧です。*PDFファイル(54kb)が別ウインドウで開きます。
フィルター一覧 当センターにある蛍光観察用のフィルターセット一覧です。*PDFファイル(44kb)が別ウインドウで開きます。
試薬一覧 (主に)協賛企業から提供を受け、利用者に提供可能な試薬です。