Nikon Imaging Center at Hokkaido university

イメージングセンターにある機材


顕微鏡室内で利用可能な機材

顕微鏡システムと利用料金(時間単価)


こちらをクリックすると、顕微鏡システム一覧と利用料金が表示されます。そしてステーションをクリックすると、詳細を見ることができます。ただしStation-5は現在も構築中のシステムのため、まずはお問い合わせください。
Station-1 高速レーザー共焦点顕微鏡.  学内:3,300円, 学内委託:6,800円
学外:4,600円 学外委託:8,100円
Station-2 全反射蛍光顕微鏡(TIRF). 学内:2,700円, 学内委託:6,200円
学外:3,000円 学外委託:6,500円
Station-3 多色蛍光タイムラプス顕微鏡.  学内:1,300円, 学内委託:4,800円
学外:1,500円 学外委託:5,000円
Station-4 リアルタイム共焦点顕微鏡.  学内:1,300円, 学内委託:4,800円
学外:1,500円 学外委託:5,100円
Station-5 マルチビーム走査型2光子顕微鏡. *現在も開発中のシステムです。
まずはお問い合わせください。

顕微鏡室の他の機器

  *クリックすると、機器などのリストが表示されます。
対物レンズ一覧 当センターにある対物レンズ一覧です。*PDFファイル(54kb)が別ウインドウで開きます。
フィルター一覧 当センターにある蛍光観察用のフィルターセット一覧です。*PDFファイル(44kb)が別ウインドウで開きます。
試薬一覧 (主に)協賛企業から提供を受け、利用者に提供可能な試薬の一覧です。
アンドールテクノロジー CMOSカメラ Zyla 5.5
東海ヒット チューブヒーター TP-TH
温度計(熱電対プローブで検体の温度を計測) TSU-0125
※当センターにある機種が製造完了となっているものは、リンク先は新モデルとしております。
浜松ホトニクス 灌流チャンバー A8819(リンクのクリックでは、PDFファイルが開きます)
ステージ温度制御システム MATS-505R30
イメージスプリッティング光学系 W-View Gemini A12801-01
アトー ペリスタポンプ(2流路型)AC-2110

データー解析ソフトウエア

  *クリックすると、ソフトウエア一覧が表示されます。
浜松ホトニクス 画像取得解析ソフトウェア AquaCosmos
モレキュラーデバイスジャパン 画像解析ソフトウエア MetaMorph
ソリューションシステムズ デコンボリューションソフトウェア Huygens
Huygensとデコンボリューションの解説
日本ローパー 画像解析ソフトウェア ImagePro Plus
ニコン 画像解析ソフトウェア NIS-Elements

それ以外で利用可能な機材

細胞培養室の設備

  *クリックすると、培養室の設備一覧が表示されます。
ニコン 倒立顕微鏡 TE-300 位相差観察が可能です。
espec 炭酸ガスインキュベータ
AIRTECH  クリーンベンチ

イメージング関連書籍

  *クリックすると、書籍リストが表示されます。
「講義と実習 生細胞蛍光イメージング 第1版」(共立出版)
「初めてでもできる共焦点顕微鏡 活用プロトコール」(羊土社)
「わかる実験医学シリーズ バイオイメージングがわかる」(羊土社)
「顕微鏡活用 なるほどQ&A」(羊土社)
「バイオ実験 超基本Q&A」(羊土社)
「無敵のバイオテクニカルシリーズ 顕微鏡の使い方ノート(改訂第3版)」(羊土社)
「無敵のバイオテクニカルシリーズ 細胞培養入門ノート」(羊土社)
「無敵のバイオテクニカルシリーズ イラストでみる 超基本バイオ実験ノート」(羊土社)
「バイオサイエンスの統計学 - 正しく活用するための実践理論 -」(南江堂)
「バイオ画像解析 手とり足とりガイド」(羊土社)
「初めてでもできる!超解像イメージング」(羊土社)